トップ > デイケア ガルボ

胃腸科

ガルボ(GARBO)とは

スペイン語で「清廉な」「優美な」という意味があります。
ガルボに来て、ただ単にリハビリを行うだけでなく、心清らかに、ゆったりと過ごしていただく・・・
そんな施設を目指していきたいと思っております。

・今まで一生懸命生きてこられたご利用者様・・・ 
・まだまだ現役でいたいと思っていらっしゃる
 ご利用者様・・・ 
・お友達をつくりたいと思っていらっしゃる
 ご利用者様・・・

そんなご利用者様の気持ちに寄り添い、ご利用者様の「生きがい」「役割」を見つけるお手伝いをしていきたいと考えております。

1日の流れ

9:30 ガルボに到着(8:30頃から送迎を開始いたします)
健康チェック
ティータイム
入浴
個別リハビリ・個別作業療法
11:45 嚥下体操(食事前に誤嚥を予防する目的で行います)
12:00 食事(日替わり定食・麺定食から選べます)
口腔ケア(ハミガキも、リハビリの一つです)
休憩
13:30 集団体操(リハビリ専門職が考案した全身運動です)
レクリエーション(主に体を動かすゲームです)
15:00 おやつ&ティータイム(手作りおやつを中心に提供します)
15:45 ご自宅へお送りいたします

個別リハビリ

個別リハビリを受けるためには、リハビリ加算が
必要となりますが、それにより基本的に
20分以上の個別リハビリを受けることができます。

主なリハビリの内容
☆身体機能訓練… ストレッチ、筋トレ、
麻痺の回復訓練など
☆基本動作訓練… 起立や歩行、階段昇降訓練など
☆言語訓練、ADL訓練、作業療法、呼吸・嚥下
訓練など、リハビリ専門職が積極的に関わります。

リハビリ機器の紹介

手のリハビリにも力を…

ペグボードやひも通し、指先の訓練にも力を
入れていきます。
本格的な指先訓練ができます。

物療も充実

低周波・干渉波、メドマー、ホットパック、ウォーターベッド …
痛みを和らげたり、リハビリの合間にリラックスしたり、
ゆっくりすることもできます。

トイレ

入浴

特殊浴室です。
自力での立ち上がりが困難な方、
座位保持が困難な方は、このような特殊な
浴槽で入浴できます。
リクライニング式なので、楽な姿勢で
入浴できます。

自分で入浴できる方、軽い介助で入浴できる方は
こちらの浴室で入ります。
浴槽内には、玉川温泉の鉱石が入っているので、
温泉気分を味わえます。

食事

食事は施設の厨房内で作っているので、
温かい食事をお出ししています。
上手に噛めない・飲み込めない方も、
きざみ食、ミキサー食、おかゆなど
必要にあわせた形でお出しできます。
胃ろうや経管栄養の方は、看護師が適切な
処置を行っていきます。

医療的ケアの必要なご利用者様受け入れ目安表

病名 受け入れ 備考
MRSA ご相談の上
胃ろう チューブ交換は通院中の医療機関でお願いします。
肝炎 現在活動期でない方
結核 主治医の許可のもと、排菌状態でない方
糖尿病 インスリン注射の必要な方も可
バルンの入っている方
吸引の必要な方
在宅酸素の必要な方 酸素濃縮器はご利用者様持込み
ALS 今のご本人様の状態をご相談下さい
呼吸器の必要な方 医療器はお持ち込み下さい
ストマの方
じょくそう
認知障害 ご相談の上 他のご利用者様に迷惑になる場合は都度ご相談
嚥下障害
疥癬 不可

・ 実際のご利用に際しては、医師のデイケアガルボ利用指示書をご提出いただき、
個別にご相談させていただきます。
・ 医療依存度の高いご利用者様へは、主治医の先生と連絡を取りながら対応させていただきます。
上記以外の状態の方についても、ご遠慮なくお問い合わせ下さい。

送迎範囲

名古屋市(千種区・東区・昭和区・中区)
※詳しくはお問い合わせください。

利用料金表

詳しい料金についてはお問い合わせ下さい。